仕事をしている方なら一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

「仕事を変えたい」

会社員、仕事をしている人であれば誰でも一度はよぎった言葉ではないでしょうか。

この「仕事を変えたい」と考えるのと同時にその考えは「甘え」なのでは?
と考えてしまう人が多いようです。

では、仕事を変えたいのは甘えなのでしょうか?

このブログでは、仕事を変えたいと考えるのは甘えなのでは?と気になる人に、
そのメカニズム、人の深層心理を覗きながら、気持ちを楽にする切り替える方法までご紹介したいと思います。

ぜひ、あなたの明日の仕事に活かせるように、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。

大抵は「仕事を変えたい」と考えてしまう

このブログにたどり着いて読んでいただいているということは、
一度、もしくは最近「仕事を変えたい」と考えて、思っている方かと思います。

ここで一つ言えることは、仕事を変えたいと考えるのは、
決してあなただけではありません。

大抵の会社員、社会人が今行っている仕事に対して、
「仕事を変えたい」と考えたことがあると思います。

それはなぜか?仕事を変えたいと考えてしまう理由にはいくつかの事象があります。
今からご紹介するいくつかの理由に当てはまるか見てみてください。

仕事を変えたいと考える理由 人間関係が上手くいかない

最も多い理由が「人間関係が上手くいかない」ために、仕事を変えたいと考えてしまうのではないでしょうか。

人間関係が上手くいかないと、仕事は内容にもよりますが、
一人では大抵仕事は成り立ちません、会社の同じ部署、違う部署、

クライアントやステークホルダー、上司、部下後輩などなど

様々な人との拘わりを経て仕事は成り立っています。

そのため、人間関係が上手く行かなければ自然と仕事もやりづらくなります。

その結果、仕事を変えたい、という気持ちになってしまいます。

仕事を変えたいと考える理由 仕事内容が合っていない

性格がおとなしい人が突然バリバリの営業が出来るのか?
活発で人と話すのが好きな人が、工場の検品、ごみ収集は向いているのか?

仕事の内容にもよりますが、生まれ持った人の素養や素質は生きていく中で培われます。

その人に合った仕事というのはあります。ただ出会っていないだけ。
もっと社会、世界に目を向けると仕事は本当に様々な職種、業種で成り立っています。

まだまだ可能性も広がります。

仕事内容の視野を少しでも広げたいと考えている人はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

仕事を変えたいと考える理由 年収が低い

仕事はお金をもらうために行っている、という人も少なくはないと思います。

大切なお金、年収が所属する務める会社で年収が低かったら、
テンション、モチベーションも下がってしまいます。

また、独身、独り身であれば気にしませんが、
家族がいて、子供までいたら年収が低いことは非常に生活が苦しくなります。

あなたは今の年収で満足でしょうか?
転職して年収を上げたいと考えたことはありませんか?

転職によって年収をアップさせることに成功した事例はあります。
私も転職で年収アップに成功しました。

私が使った方法は以下の方法です。ぜひ参考にしてみてください。

仕事を変えたいと考える理由 勤務地が遠い

東京都内で1時間の電車通勤はよくある話かと思いますが、
それ以上2時間、3時間勤務地まで通勤時間がかかるとストレスをかかえます。

それは、実家暮らしだったり持ち家で引っ越すことができないなどの
環境要因が影響して、仕事場への移動手段が遠くなってしまうことが原因です。

そのため、環境を変えるとなると職場、会社を変えて、
暮らしを少しでも楽に、快適なものにする方法がよいと思います。

仕事を変えたいと考える理由 会社のブランド

勤め先の会社が全くの無名で、友人、恋人に話しても劣等化を感じる。

会社のブランドによって嫌悪感を感じ、仕事を変えたいと考えてしまうケースもあります。

決してあなたが悪いわけではありません。
会社のブランドは会社が上場したり、知名度を上げる努力をすることでついて行きます。

広報やIRが会社ブランドを担う立場にありますので、
致し方ないことになりますが、会社のブランドを気にする人も少なからずいます。

「仕事を変えたい」を考えるのは身を置く環境によって左右される

仕事を変えたいと考えてしまう理由をいくつかご紹介してきました。

・人間関係が上手くいかない
・仕事内容が合わない
・年収が低い
・勤務地が遠い
・会社のブランド

それでは、これら変えたいと考える理由が解消されるとどうなるでしょうか。

・人間関係が良好に進み仕事も上手く回った
・自分にあった仕事内容に出会えて仕事が楽しくなった
・年収がアップして暮らしが豊かになった
・勤務地が近くなって、朝の時間を有効活用出来るようになった
・会社のブランドが高くなって、友人、恋人に自慢できるようになった

これら仕事を変えたいと思う理由が全て叶えるためには、
やはり、仕事を変えて、転職して新しい環境に身を置くことが有効です。

決して、仕事を変えたいと思うことが甘さではありません。

環境を変えるためには、あなたの行動、努力が必要にはなりますが、
変えることで、環境は変わり、叶えることは可能です。

仕事への気持ちを切り替える方法

とは言え、すぐに転職するには勇気がいる、少し時間がかかる、
という方も多いかと思います。

ここでは、仕事への気持ちを切り替える方法についてもご紹介していきたいと思います。
仕事へ気持ちを切り替えたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

気持ちを切り替える方法 スポーツをする

スポーツ、体を動かすことは、リラックス効果があると言われています。

交感神経、副交感神経のバランスが取れて、落ち込んだ気持ちも
リラックスし、気持ちの切り替えに非常に役立ちます。

私も気持ちが落ち込み、ストレスが溜まっていた時は、
フットサルやスカッシュをして気持ちを切り替えていました。

気持ちを切り替える方法 友人、知り合いに会い刺激を受ける

やはり、人によって影響を受けます。
身近な友人でもいいですし、普段会っていない友人、知り合いとあって

近況を話したり、仕事の話をしたりすると非常に刺激を受けます。

いつの間にか、友人が出世していたり、有名な企業に転職していたり。

そこから情報も仕入れることが出来ますし、新しい人生の歩み方も見えてくるかもしれません。

気持ちを切り替える方法 自己啓発本を読んで気持ちを高める

自分で出来る気持ちの切り替え方として、自己啓発本を読むという方法もあります。

著名な著者から、人気の本、最近話題になっている本、
何でもいいと思います。好きなジャンルでも読みやすい本でも、まずは読んでみることからやりましょう。

本から得られる情報、知識もいつか経験になり、人生の糧になって役に立つ時がやってきます。

仕事を変えたいと考えるのは甘え?早すぎる?甘えた気持ちを切替える方法 まとめ

仕事を変えたいと考えるのは甘え?早すぎる?甘えた気持ちを切替える方法についてご紹介してきました。

「仕事を変えたい」と考えてしまうのは、会社員であれば一度は考えてしまうことです。

それは現在身を置く環境や会社によって、実際引き起こされてしまう要因が原因です。

それらの原因が少しでも解消されるのであれば、転職もしくは職を変える選択肢もありだと思います。

無理する必要はありません。
転職する、それが早い時期だろうと遅い時期だろうとストレスが解放されるのであれば選択肢として持っていてもよいと思います。